ツルリラで使用されている脱毛器『バイマッハ』のメリットと脱毛効果を紹介!

ツルリラの脱毛器バイマッハ
気になる無駄毛を、効果的に脱毛することができる脱毛サロン。
数ある脱毛サロンの中でも人気のあるツルリラは、全身脱毛が最短6ヶ月で完了するといった特徴をもっています。
脱毛期間が短い理由は、ツルリラで使用されている脱毛器にあります。

今回の記事では、ツルリラで使用されている脱毛器バイマッハについてご紹介をしていきます。
ツルリラで脱毛を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

マイバッハの特徴を紹介!最先端の技術が使用されている!

ツルリラで導入されている脱毛器バイマッハは、日本で生産されている脱毛器となります。
バイマッハは現在注目されている脱毛方式である、SHR脱毛を行うことが可能です。
最先端の脱毛器であるバイマッハは、どういった特徴を持っているのかご紹介をしていきます。

SHR脱毛とIPL脱毛を切り替えて行うことができる!

従来の脱毛器では、IPL脱毛と呼ばれる方式の脱毛しか行うことができませんでした。
IPL脱毛ではメラニン色素の多い濃い毛には効果をしっかりと発揮してくれていたのですが、色素の薄い産毛には効果がありませんでした。

最近の脱毛器ではSHR脱毛と呼ばれる方式を採用することが多くなっています。
SHR脱毛はIPL脱毛とは脱毛の仕組みが違うので、従来ですと効果が出ないといわれていた産毛の脱毛を行うことも可能になりました。

どちらにもメリットがあるのですが、今まではどちらのか方式しか行うことができない脱毛器しか存在していませんでした。
バイマッハは最先端の脱毛器となっており、SHR脱毛とIPL脱毛を一つのマシンで行うことが可能となっています。

濃い毛に対してはIPL脱毛を使用し、薄い毛に対してはSHR脱毛に切り替えるといった使用方法が出来るので今まで以上に効率よく脱毛を行えます。

ハンドピースを同時冷却するので安全に施術を受けられる

バイマッハでは2本のハンドピースを用意しており、片方を使用している時に使用されていないもう一方は冷却されるようになっています。
ハンドピースは施術を行うことで、だんだんと温まってしまいます。

ハンドピースの温度が上がってしまうと、脱毛の際の痛みが強くなってしまうといわれています。
バイマッハではハンドピースの温度が上がっても、冷却されているもう一方のハンドピースに切り替えて施術を続けることが可能です。
結果、温度上昇による痛みなどのリスクが下がるので安全に施術を受けられるようになります。

スピーディかつ効果の高い施術が受けられる!

従来の連射式脱毛器は、単発式脱毛器が発する光を4分の1~10分の1程度に細かくし、その光を連続で照射します。
そのため、1発あたりの光が小さくなるため毛に対して与える熱量も4分の1~10分の1に減少していました。

バイマッハは単発式脱毛器と同等の光を連続照射することができる脱毛器となっています。
そのため、強い熱量を素早く毛に与えることが可能となりました。
結果、高い効果の脱毛をスピーディーに行えるようになっています。

従来ですと全身脱毛1回の施術時間は2~3時間程度といわれていましたが、バイマッハでは約1時間程度で施術が完了できます。

バイマッハに採用されているSHR脱毛の仕組みを解説!

バイマッハには従来の脱毛方式であるIPL脱毛と最新の脱毛方式であるSHR脱毛が採用されているとご紹介しました。
SHR脱毛とはどういった脱毛方式になるのでしょうか。
ここでは、SHR脱毛の仕組みについてご紹介をしていきます。

SHR脱毛の仕組み

SHR脱毛は蓄熱式脱毛と呼ばれることもあります。

従来の脱毛方式とSHR脱毛は、ダメージを与える目標に違いがあるといわれています。
従来の脱毛方式では、メラニン色素に反応する光を照射していました。
メラニン色素に反応する光を照射することで、毛根にダメージが与えられ無駄毛が処理できるといった方式です。

SHR脱毛は、メラニン色素ではなく毛包を目標とした光を照射します。
SHR脱毛では、従来の脱毛方式の照射エネルギーより弱いエネルギーを連続照射します。
エネルギーが連続で照射されることで、毛包に熱が溜まっていきます。

毛包に熱が溜まると、バルジ領域と呼ばれる器官にダメージを与えることができます。
バルジ領域は発毛に関する器官で、バルジ脱毛がダメージを受けると発毛が阻害されるようになります。
バルジ領域が本来の働きをできなくなることで、無駄毛の数を減らすことが可能になるのです。

SHR脱毛のメリットは痛みが少なくスピーディーな脱毛が行える点!

SHR脱毛のメリットとしては、従来の脱毛方式と比べて痛みが少ない点が挙げられます。
従来の脱毛方式は強力なエネルギーを照射するため、痛みがどうしても強くなっていました。
SHR脱毛は、弱いエネルギーを連続照射するので痛みが起きにくいといわれています。

また、連続で光を照射するので無駄毛の処理時間も非常に短くなっており、従来の脱毛方式の3分の1程度の施術時間といわれています。
毛が生えてくるサイクルである毛周期を気にすることなく脱毛が行えるので、全身脱毛が完了するまでの期間が短いといった特徴も持っています。

SHR脱毛は日焼け肌でも施術が出来る!

従来の脱毛方式ですと、日焼けをしていると施術を受けることができませんでした。
理由としては、従来の脱毛方式はメラニン色素に反応する光を照射するので日焼けをしていると火傷などをしてしまう恐れがあったからです。

SHR方式は先程もご紹介しましたが、脱毛の仕組みが違います。
メラニン色素に反応する光を照射するわけではないので、日焼けをしていても施術を受けることが可能となりました。

ツルリラと同様にSHR脱毛を行えるサロンを比較!ツルリラは安い金額で脱毛が出来る!

ツルリラと同様にSHR脱毛を行えるサロンはいくつかあります。
ここでは、SHR脱毛を行うことができる有名脱毛サロンとツルリラの料金等を比較していきます。
サロン選びの際の参考にしてください。

脱毛料金について

まずは脱毛料金について比較をしていきましょう。
各サロンの脱毛料金は以下のようになっています。

・ツルリラ
無制限コース 月8,262円(税込)
全身脱毛6回パック 86,400円(税込)
全身脱毛都度払い 1回 21,600円(税込)

・ストラッシュ
月額コース 月7,980円(税抜)
全身脱毛6回パック 95,760円(税抜)
全身脱毛都度払い 初回21,980円(税抜)

・SASALA
全身脱毛月額コース 月8,800円(税抜)
全身脱毛6回パック 105,600円(税抜)

・ラココ
全身脱毛5回 79,000円
全身脱毛5回(顔、VIO除く) 59,000円

料金だけでみるとラココが安く感じるかもしれませんが、ラココは脱毛回数5回となっています。
ツルリラですと脱毛回は6回となっていますので、料金にそこまでの差があるわけではありません。
また、ラココの全身脱毛は全51箇所となっているのに対して、ツルリラは全55箇所となっています。
脱毛可能エリアの多さの点から見ても、ツルリラがお得といえるでしょう。

脱毛完了までの期間を比較

各サロンの全身脱毛完了までの期間はどのようになっているのでしょうか。
この点に関しては4サロンとも最短6か月完了となっているので違いはありませんでした。
SHR脱毛方式を採用しているので、4サロンとも従来の脱毛方式に比べて早く脱毛を完了することができます。

シェービングについて比較

脱毛サロンでは施術を受ける前に、事前にシェービングを行っておく必要があります。
シェービングをしていない場合には施術が受けられない場合や、別途料金が発生することがあります。

ツルリラですと、無制限コースに加入していると事前にシェービングをしていなくても施術を受けることが可能です。
この場合ですと追加料金も発生はしません。

ストラッシュ、SASALA、ラココに関してはサロンでシェービングをしてもらう場合、シェービング代別途1000円(税抜)が必要となります。
3社ともプランによってはシェービング代無料特典がついています。

バイマッハで脱毛が出来るツルリラに通ってみよう!

今回はツルリラで使用されている最先端脱毛器バイマッハについてご紹介をしてきました。
バイマッハは痛みを少なく、スピーディーに脱毛を行えるだけでなく、安全性も高い脱毛器となっています。
効果もしっかりと実感できる脱毛器となっていますので、脱毛を確実に行いたい方には最適です。

バイマッハでの脱毛を行いたい方は、脱毛箇所が多く値段もリーズナブルなツルリラをおすすめします。
ツルリラに興味を持たれた方は、まずは無料カウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。