ツルリラとレジーナクリニックそれぞれの魅力やサービスの違いを検証!お得なのはどっち?

レジーナクリニックのロゴ
昨今では脱毛機器も進化し、刺激を感じにくく肌に優しいマシンを導入することで、ストレスの少ない施術を謳っている脱毛サロンやクリニックが増えてきました。

今回はそんな「ツルリラ」と「レジーナクリニック」の利用料金や施術内容、利便性のよさなどを比較していきます。
ムダ毛に悩まれない肌作りのため、より快適な脱毛を受けられる施設選びは重要です。

とにかく安さを重視するならツルリラで決まり!医療脱毛のレジーナはちょっとお高め

ツルリラの料金表

プラン 月額 値段
全身脱毛6回 2,400円 86,400円
回数制無制限 8,262円 330,480円
都度払い1回 21,600円

レジーナクリニックの料金業

プラン5回 値段
全身のみ 189,000円
全身+顔またはVIO 273,000円
全身+顔+VIO 273,000円

サロン脱毛も医療脱毛も最近は料金が下がってきており、利用者にとってはより脱毛へのハードルは低いです。

ツルリラは月額2,400円から全身脱毛を受けられるのでコストパフォーマンスはかなり魅力的。

レジーナクリニックは、顔やVIOラインを全身脱毛プラチナコースが5回で369,000円です。
もちろん、顔とVIOラインを除く全身脱毛ライト、顔を除く全身脱毛ゴールドや部位脱毛にも対応しています。

一番安い全身脱毛であれば、5回で189,000円、月々6,300円から施術を受けることが可能です。

回数制コースを医療ローンで月々分割払いすることもできますが、ツルリラとは異なり、月額一定料金の支払いによる無制限コースは提供されていません。

単純に施術にかかるトータル費用だけで見れば、ツルリラのほうが安く利用することが可能です。

ツルリラもレジーナもシェービング代が無料でお得!ただし予約キャンセルの方法に要注意

いくら施術代が安くても、その他のオプションで追加費用が発生していてはお財布に大きな負担をかけてしまうことになります。

そういった点では、ツルリラでもレジーナクリニックでもシェービング代が無料という点が心強いサービスです。

ツルリラとレジーナのシェービングサービス

脱毛サロン 内容
ツルリラ 無料
(剃り残しや自己処理が難しい部位)
(回数無制限コースの場合は未処理OK)
レジーナクリニック 無料
(剃り残しや自己処理が難しい部位)

どちらも事前処理が不十分で剃り残しがあった場合や自己処理が難しい部位に関して、当日スタッフにお任せすることができます。

また、ツルリラは月額制無制限コースの利用者の場合、ムダ毛が未処理の状態でも来店ができるという、珍しい取り組みも行っているのが特徴です。

さらに、どちらも施術に際して事前のケア、アフターケアに追加費用は必要ありません。

予約キャンセル料はかからないものの必ず事前連絡を行うこと

気をつけておきたいのが、予約キャンセルに関することです。
まずツルリラは直前キャンセルが行えず、1回分消費扱いとなってしまいます。

キャンセル料金については言及されていませんが、予定変更を希望する場合には可能な限り早めの対応が必要です。
なお、ホームページから予約が可能なのは初回カウンセリングのみで、2回目以降はサロンで直接か電話での問い合わせが必要になる点も注意しましょう。

一方のレジーナクリニックは、予約キャセルの受付が前日の20時までとなっています。

それ以降になると、やはり1回分の施術が消費されるので気をつけなければなりません。
ただ、キャンセル料は0円となっていますのでその点は安心です。

いずれの場合も迷惑をかけないように無断キャンセルはせず、いかなる場合でも責任を持って連絡を入れるようにしてください。

採用しているのはSHR方式の脱毛器!永久脱毛が可能なのはレジーナクリニックのみ

痛みの少ない、肌に優しい脱毛を可能としているのがツルリラ、そしてレジーナクリニックそれぞれの特徴になります。

しかし、脱毛サロンであるツルリラと、医療機関であるレジーナクリニックでは行える施術に根本的な違いがある点を知っておくことが大切です。

まず、ツルリラは「バイマッハ」、レジーナクリニックは「ソプラノアイスプラチナム」とどちらもSHR方式の脱毛器を利用しています。

メラニン色素に反応をして高熱によって毛乳頭や毛母細胞にダメージを与える従来の施術とは異なり、ムダ毛を生やす指令を出しているバルジ領域という、より表皮に近い部位に働きかけてムダ毛そのものを生やさないようにアプローチするものです。

  • 照射された光が高熱を発さないので刺激を感じにくい
  • メラニン色素に反応をしないので日焼け肌でも施術可能
  • 産毛や色素の薄い細い毛にも効果を期待できる
  • 短い周期で施術に通うことができる

新しい施術方法でムダ毛の再生率に関しては不明な点もあり

これまでの光脱毛、レーザー脱毛は毛周期に合わせた2ヶ月から3ヶ月に1回が一般的でしたが、ツルリラでは1ヶ月に1回、レジーナクリニックでは1.5ヶ月に1回の施術を受けられます。

ただし、SHR脱毛はまだ新しい脱毛方法で歴史が浅く、脱毛効果の持続性に関して不透明な部分があるというデメリットがあります。
また、脱毛サロンであるツルリラでは永久脱毛は不可能です。

あくまでもバルジ領域にダメージを与えるのみに留まり、細胞を破壊しより完璧な脱毛を目指す場合には、レジーナクリニックで使用されているもののように医療用のSHR脱毛器を使った施術が必要になります。

レジーナクリニックではアレキサンドライトレーザー脱毛も採用

なお、レジーナクリニックではSHR脱毛の他に「ジェントルレーズプロ」によるアレキサンドライトレーザー脱毛を受けることが可能です。

従来のメラニン色素に反応をして毛母細胞や毛乳頭組織を破壊するタイプですが、2種類の脱毛器を部位ごとに使い分けることで高い脱毛効果を期待できるというメリットがあります。

痛みが伴いやすいものの、太いムダ毛にも効率よく作用し、美肌効果も期待できるのが特徴です。

ツルリラの施術時間は45分、完了まで最短6ヶ月!レジーナは施術時間は90分、完了まで最短8ヶ月

期間 ツルリラ レジーナクリニック
施術時間 45分 90~120分
脱毛期間 最短6ヶ月 最短8ヵ月

双方とも1回の施術で全身照射が可能ですが、施術時間に関してはツルリラが45分、レジーナクリニックが90分から120分と、ツルリラのほうが早く終わります。

また脱毛期間でもツルリラが最短6ヶ月、レジーナクリニックの方が最短8ヵ月で完了します。

レジーナは1.5カ月間隔、ツルリラは1ヵ月に一回のペースで通えるのでツルリラの方が早く脱毛が完了します。

ツルリラ・レジーナ両方とも、好立地にあり21時までの営業しているのが便利!ただしツルリラは店舗数が少ない

通いやすさで比べた場合、ツルリラもレジーナクリニックも駅から徒歩圏内にある好立地にあることや、店舗ごとに違いはあるものの定休日がなく21時まで営業していることから、平日の仕事帰りに利用しやすいのが便利。

また、レジーナクリニックは土日祝日が20時までの営業となっている中、ツルリラは21時まで利用が可能となっています。

さらにツルリラは1回の施術時間が短いことから回転率がいいため、より予約が取りやすいと見ることが可能です。

ただし店舗数が少なく、東京と大阪と福岡に合計4店舗しかありません。

一方のレジーナクリニックは北は北海道から南は福岡まで、全国14施設を構えています。
営業時間に大きな違いはありませんが、通えるエリアは異なってくるため気をつけてください。

安く早く済ませたいならツルリラ。お金と時間を掛けて効果の強い脱毛をしたいならレジーナクリニック

たくさんの脱毛サロンやクリニックがあるからこそ、いざ施術を受けようと思った際に迷ってしまいがちです。

ですが、こうして同じSHR脱毛を採用している「ツルリラ」と「レジーナクリニック」を比較してみても、これだけの違いがあることがわかります。

ツルリラに向いている人

  • 安く脱毛をしたい
  • 脱毛を早く終わらせたい
  • 毛を無くす程度で大丈夫

レジーナクリニックに向いている人

  • 毛が濃い人
  • お金と時間は掛かっても良いからしっかり脱毛したい人

安くお得に利用できることはもちろん、楽しみながら通えるか、納得するまで利用できるかどうかという確認も大切です。
後悔をしないように、慎重に検討を行ってください。